かつら

大幅に薄毛が進行している場合、一度に髪の毛の量を確実に、そして飛躍的に増やしたいのであれば、かつらがもっとも有効でしょう。最近のかつらは技術的に発達しているので、髪型にもよりますが、あからさまにかつらという感じではありません。よほどのことがない限り外れるということもありませんし、土台もネット型が主流となっており以前より通気性が改良されています。

ただかつらを購入してそれで安心というわけではありません。専用のシャンプーや洗浄液で毎日手入れをする必要があります。そうやって手入れをして、さらに月1回業者にメンテナンスに出しても、1〜2年も続けて使用すれば確実にかつらは劣化します。かつらのスペアや買い替えのために、コストは長い目で見ると意外と高くつきます。

最近は接着型のカツラも多く宣伝されていますが、これは人工毛髪を装着した薄いフィルムを直接皮膚に接着させるために、皮膚呼吸が阻害され蒸れたり、接着剤による接触生皮膚炎も多くみられます。これも2週間に1回程度?、接着剤の効果が劣化するたびに新調しますので、長い目で見たコストは案外高く付きます。

line_01.gif
line_01.gif